馬場忠寛 鍋敷き 跡
5f6c28bb93f6194cb7f2240e 5f6c28bb93f6194cb7f2240e 5f6c28bb93f6194cb7f2240e 5f6c28bb93f6194cb7f2240e 5f6c28bb93f6194cb7f2240e 5f6c28bb93f6194cb7f2240e

馬場忠寛 鍋敷き 跡

¥7,150 税込

送料についてはこちら

鉄器職人であり工業デザイナーでもある馬場忠寛氏。 様々なモチーフから作品を生み出す氏は、造形美だけでなく機能性も犠牲にしないことで知られます。 鍋敷き「跡」は「雫が水面におちる瞬間を表現したもの。 内側から外側にむかって跳ねる水のエネルギーの躍動感が美しい黒で表現されています。 オブジェとしても黒い鉄の魅力を存分に楽しめる素晴らしい作品です。 機能面では脚の部分にゴム製のカバーがあり、テーブルを痛める心配がないのが嬉しいところです。 馬場忠寛 1930年、長野市生まれ。東京芸術大学工芸科卒業後、企業デザイナーとして商品開発を体験し、その後、自身のデザイン事務所を開設。主に金属を用いた生活道具を対象に、鉄、銅合金は、素材の特性を伝承技術を通してデザインし、歌うような豊かな表情が特徴です。また、チタンやステンレスなどの板材による創作は、シャープさを基調とした造形に定評があります。現在は長野と東京を拠点に、器からモニュメントまで多様な作品を精力的に手がけています。 商品CD:100200035 サイズ:205x190xH20mm 材質 :鉄 製造元:馬場忠寛 原産地:日本 包装:化粧箱入