空気の器47 Perpignan by 福津宣人
new
5db7f28e745e6c15f35134f6 5db7f28e745e6c15f35134f6 5db7f28e745e6c15f35134f6 5db7f28e745e6c15f35134f6 5db7f28e745e6c15f35134f6 5db7f28e745e6c15f35134f6 5db7f28e745e6c15f35134f6 5db7f28e745e6c15f35134f6

空気の器47 Perpignan by 福津宣人

¥715 税込

送料についてはこちら

画家/アーティスト 福津宣人独自の絵画様式で描かれた絵を、立体的に楽しむことができます。 油絵の具を垂らすことで浮かび上がる模様の集積で描く技法で、世界の様々な場所を描いたシリーズです。 「Perpignan」はフランスのパルピニョンに滞在した時の景色。ビーチに向かう途中の花々を描いたもの。 福津 宣人(画家/アーティスト) 1969年、宮城県生まれ。東京都在住。映像クリエーターとして活動した後、画家の領域へと移行し、”総ては模様の様なものである”をテーマに、様々なパターンを使った独自の絵画様式を追究。建築家とのコラボレーションを含む着想豊かなアプローチは海外各都市での展覧会でも注目を集める。近年の個展に「風景の距離」(2018年、nani)、「溶けていく模様」(2017年、GALLERY AL)がある。「佐久島 遍路展」(2012年、三河・佐久島アートプラン21)など、グループ展にも多数参加。 2016年、春日大社国宝殿にて照明デザイナー岡安泉氏による常設インスタレーションの映像を監修。 空気の器とは 空気を包みこむように、かたちを自由に変えられる紙の器。 広げ方によっていろいろなかたちができます。 丸い一枚の紙に細かな切れ目が入っただけですが、回転させながら上下に開いていくことで、器のかたちに変化します。紙なので軽く、立体になることで自立するほどの強度がでます。 裏表で色や柄が異なるものは広げる方向により見た目の印象が変わります。 小物を入れるお皿として、ワインボトルのラッピングに、空き瓶を入れると素敵な一輪挿しにもなります。天井から糸で吊るしてモビールとして使っても裏表の色の変化が楽しめます。 構造設計はトラフ建築設計事務所。 建築だけでなくインテリアや展示会の会場設計、プロダクトデザイン、空間インスタレーション、映像作品など多方面で活躍するクリエイターです。 サイズ:直径193mm パッケージサイズ:200x200mm 1枚入 商品CD:100080163 製造元:かみの工作所 原産地:日本